失敗したくない人におすすめのバストアップ方法はこれ!

バストを持ち上げる方向を意識しながらマッサージする

このようにマッサージをすればバスとサイズがアップできるとい、中途半端な知識を持ったままマッサージを行うと、バストの形を崩してしまう事になりかねません。
バストというのは乳頭が向いている角度が少し悪くなるだけで、美しい胸元だと思われてしまうからこそ、マッサージのやり方には注意が必要です。
おすすめなのは左右のバストを同時にマッサージして、同じようにバストを持ち上げる事によって、バランスの良い胸元を作り出すという方法です。
まずお風呂などでバストをじっくりと温めて、皮膚をやわらかくしてからマッサージをするように意識すれば、より効果的にバスとアップを目指せます。
もし片側のバストの形が崩れているように感じたら、そちら側だけをマッサージしてみてください。

バストの周囲の血流も改善しておく

血流が悪くなりやすいせいで冷え性になりがちな人は、バストをマッサージしてサイズアップを目指す際に、全身の血流も良くしなければいけません。
もし血流が悪いままバスとマッサージを続けていると、胸元の細胞が上手く成長してくれず、皮膚が硬くなってしまう場合もあります。
血流悪化の原因になりやすい、手足の先端の冷えを改善するだけでも、胸元への血流が一気に良くなると考えてください。
お風呂に入ってからバストマッサージを行うと、手足の血流も自然に改善されたまま、バストアップを目指す事ができます。
デコルテを優しく撫でておくと、胸元への血流とリンパ液の流れの促進になるので、デコルテをマッサージしておく事も忘れないようにしましょう。