誰でも気軽に挑戦できるバストアップ方法

美しい胸は背中から?誰でも出来る方法

ピンと上を向いたバスト。ボリュームのある胸元は洋服を着る上でも重要。シルエットがきれいに出て絵になりますよね。バストアップは女性の憧れです。
様々なバストアップ用品が販売されています。使用はちょっとためらうという人が多いでしょう。そんなときには体操が一番。お金がかかりませんし、簡単。どこでも出来て手軽です。
まずは王道の大胸筋を鍛えるトレーニング。壁に両手をついて腕立て伏せの要領で行います。この時、腕ではなく胸の筋肉に意識を向けましょう。力を入れるときに息を吐きます。胸が熱くなるポジションをつかんだら10回1セット。一日に2セット行えば効果的です。胸を支える筋肉が出来ることでピンと張ったバストが期待できます。

背中からバストにアプローチ!

また、バストアップには大胸筋だけでなく背中も大切。肩胛骨が縮こまっていると血行が悪くなり、胸に栄養が行きわたりません。姿勢が悪くなりますし、スタイルに影響が出ます。
これも動作は簡単です。左右の肩胛骨を意識して動かします。両腕を肩の高さまで持ち上げ腕を曲げます。上から見ると腕と身体が凹の字になるようにキープ。そこから反動をつけて背中の方に腕を動かします。胸が突き出ますね。これを数回、行いましょう。最初はぐきっと音が出ることも。肩胛骨が固まっている証拠です。
数ヶ月続ければ、効果を実感できます。肩胛骨の可動性が高まれば肩こりも解消。胸に効く体操は肩こりに効果的なものが多いのです。それだけ、背中とバストは相関関係があります。しっかり動かして血行を良くしましょう。自然で健康的にバストアップ出来ます。